私の部屋にはこたつ机があります。

でも、こたつ用の布団はありません。
なぜ買わないのか、買わなかったのかと言われると少し説明に困ります。

簡単に説明すると無駄な気がしたからです。

何が無駄かというと、こたつ机にこたつ布団を買って
こたつを完成させてしまえば出れないじゃないですか、こたつから。

ただでさえ人よりかなり意志の弱い私がこたつに入った日には結果は目に見えてます。

なので危険分子は最初から作らないことにしたのです。
それでも出来心でやっちゃいました。
こたつ机に普通の布団セットしちゃいました。

もちろん横が足りません。
足りるわけがありません。
一箇所だけ布団が足らず冷たい外気の入ってくる
未完成なこたつに足をつっこみ少し切なくなりました。

コメントを受け付けておりません。

コメントを受け付けておりません。